「ゆかた茶会2013」のご報告
ご報告が大変遅くなりましたが
私の所属致します(公財)煎茶道方円流東京東支部におきましては
去る8月18日に増上寺さんにて「ゆかた茶会」を無事に終える事ができました。
ご出席下さいました皆さまには社中一同心よりお礼申し上げます。

お写真とともにどうぞ雰囲気をお楽しみ下さいませ❤

献茶式
正面は、増上寺を開山されました聖聰上人、
右隣の聖冏上人(しょうげいしょうにん)は、聖聰上人のお師匠様、
左隣が存応上人(ぞんのうしょうにん)と申され、
徳川家康公と師檀の契りを結ばれた中興の祖で、後に観智国師と号されます   
b0253622_20455197.jpg


銘々煎手前
ガラス作家の岸本耕平先生作の、ガラスの結界(竹衣)、 茶量もお揃いです
急須は清水六兵衛作 菊と梅紋と万古手ひねり急須
b0253622_20464458.jpg


お菓子は自由が丘「蜂の家」製    重陽の節句をテーマに致しましたので、「きせ綿」
菊の花に綿を着せ、夜露を飾って頂きました特注品です
b0253622_20473371.jpg


今回のテーマの重陽の節句をイメージしたお花   
本堂で、床の間がないため、このような形で置いてみました
b0253622_20491995.jpg


冷淹手前(立礼)
立礼卓の前には、竹で丸と四角を形取り、方円流をイメージして飾りました
結界は青楓、ガラスの茶壷、茶量、お茶碗、急須を使って涼しげに
後ろの屏風は、上村 松園さんのお孫様の上村敦之先生作の「四季の図」です
今回の茶会のために、増上寺のご厚意で、特別に秘蔵のお品を出して下さいました
素晴らしい屏風を目前で拝見することが出来まして、お客様に大変喜ばれました
(こちらが、春・夏の屏風で、上の写真が秋・冬の屏風です)
b0253622_20494749.jpg


冷淹席のお菓子
うちわ、水、そして世界遺産登録を記念して富士山のお煎餅
今回は、海外からの大使夫人や交換留学生の方がたをお招きしておりましたので、
日本の色々なお菓子を召し上がって頂きたいと、三種盛りになってしまいました
b0253622_20503277.jpg


増上寺(徳川家菩提寺)は、東京タワーの足元にあり、さすがに、とても荘厳です!
b0253622_20512015.jpg


※写真に関してのご説明は師匠であります東京東支部長の言葉をそのまま使わせて頂いております

ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2013-08-28 20:51 | お茶会関係 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wanosalon7.exblog.jp/tb/20911454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

煎茶道方円流櫻園教室(東京東支部所属)主宰。お問合はwanosalon@gmail.comまで。
by owen yanagisawa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
煎茶道体験会 於 パークホテ..
at 2017-08-22 21:56
文月の煎茶道教室
at 2017-07-31 15:18
ゆかた茶会 於 六義園「心泉..
at 2017-07-29 13:46
和ノトキ茶会〜夏あそび〜 於..
at 2017-07-14 20:52
水無月の煎茶道教室
at 2017-07-04 20:20
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧