<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Citrine@長谷のショコラたち❤
GWの谷間で本日は少し静かな鎌倉ですが
GW前半は江ノ電が乗車規制で30分待ち・・・などすごい人人人でした(^^ゞ

『玉露にあわせるショコラ』を捜している私がやって参りましたのは
そんな江ノ電は長谷駅近くにありますショコラティエCitrine❤


どれを選ぼうか迷ってしまう楽しさです(#^.^#)

b0253622_20161498.jpg


右上の白くて丸いショコラから時計まわりにご紹介♪

☆レモンガナッシュ&ホワイトチョコレート
☆アーモンドプラリネ&クッキー
☆ゴマ&アーモンドプラリネ
☆ラムレーズン
☆オレンジガナッシュ&アーモンドクランチ
☆ソルトキャラメル&ホワイトキャラネルガナッシュ

こちらのお店は店内でお茶も頂けます。
鎌倉散策のついでにショコラで休憩はいかがでしょうか?

ちなみに「シトリン」とは太陽を象徴する石で、和名は黄水晶。
肉体的には疲れた体を回復させる、精神的には前向き意欲的にしてくれるそう。
まさに私にとっては「緑茶とチョコ」でしょうか!?


ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2013-04-30 20:31 | 茶にあう菓子 | Trackback | Comments(0)
牟尼庵(むにあん)のオセロクッキー
明日からGWですね❤
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今夜の綺麗な満月を眺めつつGWの計画でもたてていらっしゃるでしょうか(#^.^#)
そんなのんびりさんは私だけでしょうか!?


満月の今夜は京都から遊びに来ておりました友人がチョイスしてくれました
可愛い手土産をご紹介致します♪

b0253622_19463993.jpg


オセロをイメージした白黒クッキーは京都北白川の
牟尼庵(むにあん)というチョコレート工房のもの。
まだ東京にはお店がありません!貴重な品ですね!!


「牟尼」とは・・・沈黙の行を修する人という意味があるそうです。
職人さん達の黙々と作品を作り上げる姿が浮かびます❤

手土産選びの達人である友人Yちゃんに尊敬と感謝の気持ちを込めて(*^_^*)そしてこれをお読み下さった皆さまにとって素敵なGWでありますように願っております❤

ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2013-04-26 19:58 | 茶にあう菓子 | Trackback | Comments(0)
煎茶茶碗「三代清鳳作 着彩 花宴紋」
去る4月7日(日)にグランドプリンスホテル新高輪にて開催致しました
関東部会40周年記念茶会。

その茶会に出張しておりました(?)茶碗が手元に戻って参りましたので
記念にパシャリしてみました❤


b0253622_18542715.jpg


大好きな桜と共に鼓と尺八の描かれた「花宴」という名の華やかな茶碗で
すっかり一目ぼれでございました♪
三代清鳳(高野清鳳)の作品は社中でも大変人気がございます!

「花宴」とは『源氏物語』の五十四帖の巻名の一つ。
さぞかし華やかな宴であったのでしょうね(#^.^#)
源氏の時代に思いを馳せてみた本日の昼下がりでした。


ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2013-04-25 19:09 | | Trackback | Comments(0)
facebookのアカウントを取得致しました♪
昨日(4月22日)の絵画館お稽古にて
師匠がご用意下さったお花は「シャガ」でした❤
※煎茶道方円流東京東支部では、第二・第四月曜日は絵画館@神宮外苑でのお稽古も行っております!(私も助手としてご指導をお手伝い致しております)

b0253622_2126360.jpg


アヤメ科アヤメ属の常緑多年草であるシャガの花言葉の一つに『決心』がございます。

湿ったところを好みちょっと暗いイメージの花言葉が多いのですが・・・
こちらの『決心』は今の自分にちょうど良いな~と思い選ばせて頂きました。

本日、「柳澤櫻園」の名にて
facebookのアカウントを取得致しました♪


宜しかったら今後はfacebookとあわせてご覧くださいませね(^^♪

ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2013-04-23 21:41 | ご挨拶・お稽古スケジュール | Trackback | Comments(0)
赤坂塩野の干菓子
今週の煎茶のお稽古にて頂きました干菓子(半生菓子を含む)。

すっかり初夏の取り合わせになっておりました。
まもなく端午の節句もやって参りますね。
b0253622_1854013.jpg


季節を感じる和菓子ってやっぱりすごい!
和食が世界遺産登録を目指しているそうですが・・・
和菓子も目指して良いですよね(^^)v

ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2013-04-19 18:56 | 茶にあう菓子 | Trackback | Comments(0)
奉納 靖国神社 夜桜能
4月の上旬に、靖国神社の夜桜能を今年も楽しんで参りました❤
これを機に、改めて「花見」「夜桜」について調べてみました。


「花見」とは・・・
主に桜の花を鑑賞し、春の訪れを寿ぐ日本独自の風習。
平安時代に梅から桜へと徐々に代わっていった。
(奈良時代には中国から伝来したばかりの梅が貴族の間で鑑賞されていた)



花見の中でも特に、夜に花見をすることは「夜桜」または「夜桜見物」と呼ばれる。
これは、桜に独特な習慣で他の花ではしませんものね?!
それだけ我々日本人にとって桜は特別な存在という事なのでしょうね(*^_^*)

b0253622_20423981.jpg




ここからは個人的な備忘録<Wikipedia等からの抜粋>です・・・・・・・・・・。

『万葉集』には桜を詠んだ歌が40首、梅を詠んだ歌が100首程度みられるが
10世紀初期の『古今和歌集』ではその数が逆転している。
(「花」が桜の別称として使われるのもこの頃から)

『日本後紀』には、嵯峨天皇が812年(弘仁3年)に神泉苑にて「花宴の節(せち)」を催したとある。
時期的に花は桜が主役であったと思われ、これが記録に残る花見の初出と考えられている。
831年(天長8年)からは宮中で天皇主催の定例行事として取り入れられた。
その様子は『源氏物語』「花宴(はなのえん)」にも描かれている。

『徒然草』が書かれた鎌倉末期から室町初期の頃には
すでに地方でも花見の宴が催されていたことが伺える。

花見の風習が広く庶民に広まっていったのは江戸時代といわれる。
江戸でもっとも名高かったのが忍岡(しのぶがおか)で
天海大僧正によって植えられた寛永寺の桜であるが
格式の高い寛永寺で人々が浮かれ騒ぐことは許されていなかったため
享保年間に徳川吉宗が浅草(墨田川堤)や飛鳥山に桜を植えさせ、庶民の行楽を奨励した。


靖国神社の能楽堂は東京最古の木造能楽堂だとか。
毎年行われておりますこの「夜桜能」は
・火入れ式
・舞囃子
・狂言
・能
と楽しめる幻想的な一夜でございます♪


10年前はチンプンカンプンだった私も少しは楽しめるようになった気がしますし
客層も若い世代が増え、お席も年々増えている気が致します!
ソメイヨシノは終わっていましたが八重桜に助けられた今年の夜桜能でした❤

ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2013-04-15 21:37 | 美術館etc. | Trackback | Comments(0)
「ハウスオブフレーバーズ」@鎌倉山のチーズケーキ oishii
ずーっとずーっと食したかった❤憧れのこちら↓
「ハウス オブ フレーバーズ」さんのチーズケーキ(^^♪
やっと願いがかないました♪

b0253622_2231181.jpg


何と1ホールが¥13,800もするとの情報を得た際には驚きで
一体どんなケーキなのかと興味津々でございましたが・・・・・
濃厚で甘~い下の層と、すっぱくて爽やかな
サワークリームの効いた上の層が溶け合って
これまでの人生でダントツNO1のチーズケーキでした!!


b0253622_225258.jpg


写真上↑はチョコレートケーキ❤

お店で頂けますのはチーズケーキとチョコレートケーキのみ。
コーヒー(紅茶)とセットで¥2,625です。


b0253622_227398.jpg


他にも気になる品々が綺麗に並んでおりテイクアウトできます↑

b0253622_2282992.jpg

↑窓からの癒される眺め

b0253622_2284888.jpg

↑外観もパシャリ☆

鎌倉山は鎌倉駅からも離れておりますのでちょっと行き難い場所ではございますが
高台からの海の眺めも気持ちいいですし個人的には大好きなエリアです♪


「ハウスオブフレーバーズ」
http://www.houseofflavours.com/#/top

ぜひ一度お試しくださいね❤

ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2013-04-10 22:16 | LOVE鎌倉 | Trackback | Comments(0)
関東部会40周年記念茶会<於 グランドプリンスホテル新高輪>のご報告 
春の嵐が去りました晴れやかな日に
所属致します煎茶道方円流 関東支部の発足40周年記念茶会が行われました。

足をお運び下さいました皆さまには社中一同心よりお礼を申し上げます。煎茶席での様子をご紹介致します。

(公財)煎茶道方円流 東京東支部  煎茶席

【一双の手前】主題を「紅白」と「方円」に致しました
写真左側・本勝手は「紅」と「円」で統一
写真右側の逆勝手は「白」と「方」で合わせました
b0253622_22393855.jpg


床の間のお軸は、流の末永い繁栄を願って、木庵禅師(黄檗二代)の「松樹千年翠」
獅子のつまみの織部の香炉(初代 竹軒作)と 象牙の香筒と香枕
花は、初代三浦竹泉の着彩龍紋の花活れに、紅いバラと白のコデマリを活れました
(写真ではご覧になりにくいと存じますが、白のコデマリの下に紅いバラを活れております)
香枕は萬年亀を彫ってあり、お客様皆様の長寿を願いました
b0253622_22413346.jpg


【脇床の文房飾り】 
軸   木村杏雨作   煎茶の図
左より、古い堆朱の文箱
中には、初代竹泉作の硯屏と墨台、 初代竹泉の弟子である丹祐作の朱印入れ
  (おめでたい着彩魚紋)と文鎮(青磁の矢羽根型)
石に楼閣図を彫った硯、古い螺鈿の筆
中央には、本日の新茶にちなんで、新茶をうたった詩(中国の玉川茶歌)を書いた
三代竹泉作の茶壷(右)と、幹山伝七作の染め付けの茶壷(左)
手前の茶量(お茶を計るもの)は、江戸時代末期の蒔絵師長良作・玉をくわえた龍の昇雲図
古い螺鈿の飾り棚(一番右側)には、今回の御来賓様・松下喜山先生作の桜の香立を
初代竹泉の着彩「福」紋のお皿にのせて飾りました
b0253622_22411778.jpg


【盛りもの】(盛りものとは、床または脇床に、季節の花や果物、石などを盛り合わせて飾りその席の興趣を盛り上げようとするもの)
       「三賢 」  払子、巻物、蓮台
       (払子も紅白で、柄の部分は古い堆朱でございます
b0253622_22414576.jpg


【煙草盆】 (お正客様にお座り頂く位置を示すもの)
本勝手(左) 桐材に、桜を描いたもの    逆勝手(右) 春日杉に流水透かしで楓の絵
村岡 豊雄斎作     桜の季節から新緑の季節へ移り変わりますのを表現致しました
【菓子器】
本勝手(左) 五代三浦竹泉作 玉遊獅子紋    
逆勝手(右) 初代竹軒作 四方式 牡丹紋
b0253622_22395081.jpg


お茶   新茶 「松寿」   種子島より、前日に届きました
茶碗   三代清鳳作   着彩 花宴紋 
茶托   五代蔵六   錫剣木瓜式
お菓子  「花衣」  東京・自由が丘 「蜂の家」さんにお願いして特別に作って頂きました
       (きざんだ桜の葉を混ぜた白餡を桜色のういろうで巻き、可憐な八重桜に仕立てました)
b0253622_22401054.jpg


b0253622_2242241.jpg


お道具等のご紹介は支部長が書き込み下さいました支部ブログよりコピーさせて頂いております。
次回の支部開催のお茶会は8月の浴衣茶会を予定しております☆


ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2013-04-09 22:48 | お茶会関係 | Trackback | Comments(0)
とうふ屋うかい@芝
本日から新年度☆
気分新たにスタートですね(^^♪

そんな節目の日には大好きな両親と「とうふ屋うかい」へ♪
悪天の合間にポツンと恵まれた晴れやかなお天気に爽やかな会食となりました!!
頂いたのはランチの「竹」コースです♪


★枝垂れ桜と東京タワー
b0253622_20411879.jpg

★写真左は食前酒に頂いた桜のカクテル
★写真右下は「いか桜蒸し」
b0253622_20414271.jpg

★写真上は「あげ田楽」 
b0253622_2042376.jpg

★写真左上は「新じゃがと丹波豚」
★写真左中は八寸・・・「新筍と蛸」「えんどう豆すり流し」「蕗白和え」
★写真右中は「名物 豆水とうふ」
b0253622_2042171.jpg


鎌倉へ移住する以前は東京タワーを眺めて暮らしておりましたので
たまに懐かしくなって東京タワーを眺めに参ります(^O^)/
「とうふ屋うかい」はそんなタワーの近くにありながら
都会の喧騒を忘れさせてくれるオアシスです❤

どの季節も楽しめますが、やはり一番は春ですね♪
桜・・・そして新緑!!


お料理も春の素材が満載で華やかでした(*^_^*)
次はどの季節に参りましょうか・・・?!

ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2013-04-01 21:47 | 日本料理 | Trackback | Comments(0)
  

煎茶道方円流櫻園教室(東京東支部所属)主宰。お問合はwanosalon@gmail.comまで。
by owen yanagisawa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
煎茶道体験会 於 パークホテ..
at 2017-08-22 21:56
文月の煎茶道教室
at 2017-07-31 15:18
ゆかた茶会 於 六義園「心泉..
at 2017-07-29 13:46
和ノトキ茶会〜夏あそび〜 於..
at 2017-07-14 20:52
水無月の煎茶道教室
at 2017-07-04 20:20
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧