<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
左馬
今年も残すところ数時間となりました。
わたくしの拙いブログにおつきあい下さいました皆さまには
感謝の気持ちでいっぱいでございます。
ありがとうございました(^^♪


来年の午年にちなんで左馬の香合を。
b0253622_20202268.jpg


※左馬とは・・・「馬」の字を反対に書いた写真の文字を「ひだりうま」と呼びます。
         「うま」の逆は「まう」となり、昔からめでたい席で踊られる「舞い」を思い起こさせるため
         「ひだりうま」は福を招く縁起のよい文字とされております。
         又、馬は右から乗るとつまずいて転ぶという習慣を持っており、
         元来、左から乗るものなので「ひだりうま」は
         長い人生をつまずくことなく過ごすことができ、福を招くめでたいものとも言われます。

他にも色んな言われがある様ですが・・・
個人的には『長い人生をつまずくことなく過ごすことができ福を招くめでたいもの』が良いな♪と
気にいっております♪


みなさまにとって2014年が大きなつまづきのない良き年となります事を
お祈り申し上げております❤

ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2013-12-31 20:39 | 歳時記 | Trackback | Comments(0)
師走の櫻園教室は紅茶手前でした♪
いよいよ本年も残すところあと二日となりました。
みなさま分刻みの忙しさに追われていらっしゃる事と存じます。

さてそんな忙しさに流されご報告が大変遅くなりましたが・・・・・
師走の櫻園教室は25日でクリスマスと言う事もあり「紅茶手前」に致しました❤



今回は初めて出張お稽古に挑戦!
生徒様(Mさま)のお宅で行いましたのでそれっぽいお道具を拝借致しまして設えました(^^♪
それっぽくなりましたでしょうか・・・?
b0253622_21191650.jpg


紅茶は(Mさまの欧州土産)マリアージュドフレールの「ESPRIT DE NOEL」。
まさにクリスマスの為にブレンドされたお茶❤
スパイシーな香りがクリスマス気分を高めてくれます♪
b0253622_211930100.jpg


生徒様(Lさま)からのカラフルなマカロンとも相性バッチリでした♪
b0253622_21194674.jpg


色とりどりのお菓子たちが可愛いです❤
b0253622_21195814.jpg


メゾンドショコラのCUTEなショコラたち❤
b0253622_21201123.jpg


雪だるまの和三盆は皆さまから可愛いと大人気でした♪
b0253622_21202247.jpg


たまには気分転換に出張お稽古も楽しい時間でした(*^_^*)

教える立場と致しましてもまだまだ未熟で勉強中の私ですが
学びたいと言って下さる皆さまの為にも今後ますます精進して参りたいと存じますので
どうぞ引き続き応援の程よろしくお願い申し上げます。



*******************
来年からの櫻園教室は(原則的に)
第二・第四土曜日
および 第四金曜日
とさせていただく予定です
ご興味のございます方はお問合せ下さいませ
*******************

ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2013-12-29 21:40 | ♡煎茶道方円流櫻園教室 | Trackback | Comments(0)
クリスマスイヴもお稽古でした♪
本日は仕事納めの方が多いのでしょうか。
みなさま一年間お疲れ様でございました(^^♪

私は一足先にお茶のお稽古納めを致しました。
自分のお稽古の方はクリスマスイヴに♪

さてそんなクリスマスイヴのお稽古では恒例の「獅子柚子」を頂きました❤
毎年冬至の時期には師匠が甘味を抑えて煮て下さいます。
これを頂きますと、この一年も先生始め先輩方には大変お世話になったな~と
シミジミ致します。

b0253622_21461598.jpg


玄関のクリスマス飾りが可愛かったのでパシャリさせて頂きました!
リースがとっても可愛い❤
お稽古以外の部分でも見習いたい事だらけでございます(*^_^*)

b0253622_21472099.jpg


今年もいよいよ残すところ数日となりました。
2014年は1月13日の新春茶会からスタート致します私たちでございますが
来年も明るく楽しいお稽古風景と美味しいお菓子やお茶をご紹介して参りたいと存じますので
引き続きよろしくお願い申し上げます。

最後に、櫻園のブログとあわせて(公財)煎茶道方円流東京東支部のブログも
お読みくださいました皆さまに感謝申し上げます!ありがとうございました❤

ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2013-12-27 21:52 | お稽古(煎茶道方円流) | Trackback | Comments(0)
年末はやっぱり忠臣蔵でしょ!?
みなさまこんばんは。
先日、吉右衛門さんに会いに国立劇場へ参りました。
「知られざる忠臣蔵」・・・数ある忠臣蔵をテーマにした作品の中でも
上演の機会の少ない名作を選りすぐったというもの。

とても新鮮で面白い構成でした(^^♪

来年は着物をたくさん着ようと決めましたので・・・
少しずつ準備を始めてみました(笑)。
自分の為の備忘録でございます。
歌舞伎鑑賞を終えてから撮影したのでだいぶ崩れておりますね・・・。

b0253622_22221423.jpg


今回は紺地の鮫小紋に白の綴れの帯。
帯締めと帯揚げを鮮やかなターコイズブルーにしてみました。
着付け下手な私は「綺麗に着る!!」が来年のテーマです♪

素敵なお着物コーデをご紹介されている皆さまのブログにお邪魔して
参考にさせて頂きたいと思っております❤



ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2013-12-24 22:26 | 着物・帯 | Trackback | Comments(0)
一陽来復
昨日22日は二十四節気の「冬至」でした。
皆さまはいかがお過ごしになられましたでしょうか(^^♪

柚子湯に入られましたか・・・?
かぼちゃを召し上がりましたか・・・?
それとも小豆粥でしょうか・・・?



「冬至」は北半球においては一年で一番日照時間が短い日
である事はご存知の方が多いはず。

冬至が一年で最も日が短いという事は翌日である本日からは日が
一日一日と長くなるわけで「太陽が生まれ変わる日」と考えられていたり
言い換えましてこの日を境に再び力が蘇ってくることから
「一陽来復」(陰が極まり再び陽にかえる日と言う意味)とも言われているのですよ(^^)


さて、冬至にすると良しとされます風習で一番知られておりますのが
「かぼちゃ」かと存じますが、かぼちゃを食すのは何故でしょうか?

それは現代的に考えますと
この時期に不足しがちな緑黄色野菜を摂取して免疫を上げる為♪なのですね。
先人の知恵でございます!!



そんなかぼちゃと同じくらいの知名度なのが「柚子湯」です。
さて、こちらにはどんな言われがあるのでしょうか?

どうやら柚子の木は寿命が長く病気にも強いので、そんな柚子の木にならって
柚子湯に入り無病息災を祈る風習になったようですね。
融通(ゆうずう)が利きますようにとの願いが込められているとの話もございます。

どちらにせよ、植物が枯れゆき、動物も冬眠する冬に
「厄を祓い身体を温め無病息災を願った」という事なのでしょう。


我が家におきましては柚子湯に加えて
「ん」のつくものを頂き「運」を取り込むことに致しました❤
あまりご存知ない方も多いようですが、冬至に「ん」のつく食品を食べると
幸運が得られるという言い伝えもあるのです♪
日本の風習や言い伝えって面白いですね(^^♪


以下は「ん」のつくものの中でも特に「ん」が2つつくもので『冬至七種』とよばれます↓
☆なんきん(かぼちゃ)
☆にんじん
☆れんこん
☆ぎんなん
☆きんかん
☆かんてん
☆うんどん(うどん)
これらを食すると病気にかからず運が採りこめるとか。

何でも信じてみる方が楽しいものです♪
お茶と一緒に「不二山」(ふじさん)の
一八〇〇〇〇分の一サイズのチョコレートを頂いてみました❤
b0253622_2183913.jpg


ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2013-12-23 21:56 | 歳時記 | Trackback | Comments(0)
新春茶会のご案内
おはようございます。
空がやっとオレンジからブルーになって参りました。

さて、私が所属致します(公財)煎茶道方円流東京東東京支部の 「新春茶会のご案内」です♪
新年早々ではございますが至福のひと時をご一緒致しませんか?(^^♪
*******************************************

2014年度 新春茶会を下記のように、開催致します
今回は60名様までで締め切りとさせて頂きますので、お早めにお申込み下さいます様
社中一同、楽しみに御待ち申し上げます

日時: 2014年 1月13日(振替休日)

場所: 東京・六本木ミッドタウン内  サントリー美術館 茶室「玄鳥庵」
     (当日は、平等院鳳凰堂の特別展示の最終日でございます)

席: 一席目  午前11時より  
   二席目  12時半より
   三席目  午後2時より

   煎茶席(和室)にて美味しいお茶と新春らしい生菓子を、 椅子式の席では
   新年をお祝い致しまして、おめでたい大福茶とおしのぎ(軽食)でおもてなし
   致したく存じます

茶券代   4200円 (サントリー美術館の入館券付きでございます)


どうぞ、平等院鳳凰堂の特別展示と、心を込めてお淹れ致します煎茶と美味しいお菓子で
新年の一日をお過ごし頂けましたら、幸いでございます
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します


                  東京東支部 会員一同

*********************************************

b0253622_647378.jpg


↑お写真はイメージ(数年前の大福茶)です。


ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2013-12-16 06:52 | お茶会関係 | Trackback | Comments(0)
「茶」の世界を満喫する旅へ♪
先日、大宰府にございます九州国立博物館にて開催されておりました
「煎茶の世界」展へ行って参りました♪

「煎茶」に焦点をあてた展覧会は珍しいのでわざわざ九州まで飛んでしまいました(笑)。
b0253622_22192414.jpg

江戸時代、煎茶は黄檗宗(おうばくしゅう)と共に日本に到来。
黄檗僧によって広まりました。
なかでも肥前(現 佐賀県)出身の高遊外売茶翁(こうゆうがいばいさおう:1675‐1763)は
京の街中で「清風」の旗を立て、煎茶を人々に売り歩き
当時の文人などに大きな影響を与えました。
そして、煎茶は江戸時代後期から明治にかけて爆発的な流行を見ることとなります。

本年は、売茶翁没後250年という節目の年に当たりますのでこちらの企画もなされたようです。


博物館の設計は有名な建築家である故菊竹清訓氏。紅葉が真っ赤でした❤
b0253622_22193849.jpg



博多在住の知人の紹介で参りました鳥料理のお店の床飾り♪
こちらのオーナーが遠州流の師範であるという事で
スタッフの方々も皆さんお茶のお稽古をなさっているそうです。
b0253622_2220120.jpg


楽水園。
豪商だった方の別荘を茶室として改装し一般に公開しています。
平日だった事もありお茶室を貸し切り状態で美味しいお抹茶とお菓子を頂きました❤
b0253622_22201748.jpg


聖福寺。
こちらは臨済宗妙心寺派の寺院で、栄西創建。
日本最初の禅寺として有名でございます。
b0253622_22203714.jpg


栄西禅師は喫茶の習慣を日本に伝えた方です。
中国で広まったお茶を飲む習慣は、とりわけ厳しい修行をする禅宗の僧たちに重宝されました。
お茶はもともと薬として用いられ、体を壮健にすると考えられていたからです。
栄西禅師は『喫茶養生記』という喫茶の効用についての書物も書き残しています。
また、中国からお茶の木を持ち帰り、聖福寺の境内や脊振山に植えたと伝わっているそうです。


お茶に携わる身にとって最高なひと時を得る事ができました。
国産の紅茶や星野村の煎茶も入手致しました(^^♪

次回は茶畑の見学に参りたいと存じます❤

ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2013-12-10 22:47 | 美術館etc. | Trackback | Comments(0)
本日は二十四節気の<大雪>
本日は二十四節気の<大雪>でした。
皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

街中のお花屋さんにシクラメンが並び始めますと
いよいよ年末だな~と感じます。

b0253622_2331509.jpg


しかしながらこのシクラメン・・・いつから「年末の花」のイメージになったのでしょうね?

そして滅多に使われない和名。なぜかしら?と思い調べてみましたら
「豚の饅頭」とか「篝火草」とかあまり美しくないお名前で(笑)。
何かもっと美しい名前にしたら良いのにと悲しくなった次第です。

分刻みで慌ただしく過ぎてゆくこの師走を
大切に過ごして参りたいものですね❤

ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2013-12-07 23:32 | 歳時記 | Trackback | Comments(0)
  

煎茶道方円流櫻園教室(東京東支部所属)主宰。お問合はwanosalon@gmail.comまで。
by owen yanagisawa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
煎茶道体験会 於 パークホテ..
at 2017-08-22 21:56
文月の煎茶道教室
at 2017-07-31 15:18
ゆかた茶会 於 六義園「心泉..
at 2017-07-29 13:46
和ノトキ茶会〜夏あそび〜 於..
at 2017-07-14 20:52
水無月の煎茶道教室
at 2017-07-04 20:20
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧