<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
氷室の日(氷室の節句)
本日、旧暦の6月1日は「氷室の節句」。


江戸時代、加賀藩の前田家では氷室(現代の冷蔵庫)から取り出した
凍った雪を桐の二重造りの長持ちに収め
120里(役480キロ)の距離を昼夜4日間かけて8人の飛脚により江戸へと運んだそうです。



その氷は江戸城の将軍に献上すると共に家臣にも分け与えられ
夏に雪を食して風流を楽しんだとか。
まさに風流ですね〜♪

東京ではあまり耳にしない言葉ですが
今でも京都の北山には「氷室」という地名が残っていますし
金沢ではこの時期に「氷室開き」という行事が行われております。


『日本書紀』にも朝廷のために氷室を管理した職が存在した記載があるそうですよ!
クーラーも冷蔵庫もない時代の氷がいかに貴重で大切なものであったのかが伺い知れますね。



当時は氷室の氷を口にすると夏バテしないと信じられていたらしいのですが
氷を口にできない一般庶民は氷への憧れを和菓子に致します。
その代表が今では夏越の払えに頂く「水無月」。
ここ数年、東京の和菓子屋さんでも扱うお店が増えました。
水無月に関しては夏越の払えと共に後日書きたいと存じます。


今年の氷室の節句はこちらをご紹介いたします♡
先日、金沢の福光屋さんという酒店で面白いものを発見しましたので^ ^


b0253622_19115847.jpg



この週末はキンキンに冷えた日本酒で涼をとると致しましょうか!?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2014-06-27 19:18 | 歳時記 | Trackback | Comments(0)
浴衣茶会に向けて始動♪
所属致します煎茶道方円流東京東支部の絵画館お稽古は
夏の浴衣茶会に向けた準備が始まりました♡

この夏の浴衣茶会は8月24日(日)を予定しております!
詳細は追ってアナウンスさせて頂きます♪
ご興味のある方はお問合せ下さいませ^ ^


今回のお菓子はこの季節の鮎に梅。
b0253622_2291015.jpg
b0253622_2285583.jpg


それに七夕が近いので五色の羽二重餅でした。
b0253622_2293247.jpg


五色の短冊〜♪の五色はおわかりになりますか?
五色とは青・赤・黄・白・黒(青は緑、黒は紫で代用する事もあります)。
青は仁を、赤は礼を、黄は信を、白は義を、黒は智を象徴します。


五色とその象徴がわかっただけでも七夕の楽しみが増しますね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2014-06-25 22:15 | お稽古(煎茶道方円流) | Trackback | Comments(0)
おいしそうな枇杷(の生菓子)
今週の煎茶道のお稽古では
美味しそうな枇杷に出会ったので持参致しました♡

b0253622_2215164.jpg


ホンモノに見えますよね?
お尻のポッチまで精巧にできていて職人技に脱帽です!
鎌倉の「豊島屋」さんのもの。

師匠がご用意下さっていたのは可愛い鯛焼き♪

b0253622_2253882.jpg

恵比寿の「ひいらぎ」さんのもの。

今回のお稽古は長板の代わりに楓柄の帯を使った冷庵・長板手前でした。
b0253622_22122531.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2014-06-19 22:09 | お稽古(煎茶道方円流) | Trackback | Comments(0)
徒然草を満喫した「和菓子の日」
本日(本来は旧暦ですが、、、)6月16日は嘉定(嘉祥)の日。

「嘉定(嘉祥)は6月16日に菓子を食べて厄除け招福を願う行事で、
幕府や朝廷のほか、民間でも見られた」そうです。
(歴史秘話20「和菓子の贈りもの」展 虎屋文庫より)


三代将軍家光の頃には江戸城の大広間に勢揃いした大名に将軍が菓子を配ったとか。
再現映像で見てみたいものですね。
(詳しくは昨年も書きましたので割愛いたしますね)

現在は全国和菓子協会様が「和菓子の日」として
嘉祥菓子なども再現されていますので入手すべくいざ虎屋さん!へと向かったのですが
「不室屋」さんのあんみつに大満足してしまった♪というオチ付です(笑)。


b0253622_025018.jpg


あんみつに満たされた後は本題の徒然草で招福です♪

元々、古典文学にはあまり興味がなかったのですが
こんな話だったの?と思う位面白くて可笑しくて。



子供の頃に学んだあーんな話もこーんな話もみーんな兼好さまのつぶやきだったのですね。
改めてきちんと読み返さねばなりません!
たくさん笑って福を招いたに違いありません(*^^*)

b0253622_0142792.jpg


余談ですが個人的には第59段が心に響きました。
皆様にはどの段がお好きでしょうか?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2014-06-17 00:30 | 歳時記 | Trackback | Comments(0)
梅雨の季節の過ごし方♪
昨日は入梅。
まさにその名の通りの入梅らしい雨の一日となりました。

こんな梅雨の季節、皆様の楽しみは何ですか?
私の楽しみはお気に入りのカフェで雨に濡れた緑を眺めながら
読書に浸るひと時です(*^^*)


b0253622_21522971.jpg


写真は鎌倉の大人気店「イワタ珈琲」さん。
普段は開店前から長蛇の列で実は憧れておりました(笑)

それが、先日急に「懈怠比丘 不期明日」という今日庵の元となった言葉を思い出したのです。
(裏千家の皆様にはここで使うのは失礼かもしれませんが)
これは、雨だからとダラダラ過ごすべからずとのお告げなのだ♪と思い
散歩に出たところ(私の中では幻の)ホットケーキにありつけたというお話でした♡


数々の文豪も通った名店のお庭もホットケーキも
梅雨時の鬱な気分を一掃してくれるものでした。

雨の日続きも悪くないですね(*^^*)♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2014-06-12 22:04 | LOVE鎌倉 | Trackback | Comments(0)
水無月の櫻園教室
紫陽花がだいぶ色づいて参りましたネ(*^^*)
ご近所の枇杷の木もたわわにオレンジの実をつけています♪

そんな梅雨の季節、、、個人的には嫌いではありませんが
皆様はいかがお過ごしでしょうか。


水無月の櫻園教室は「飄杓」(瓢箪でつくった杓)を使用する
飄杓手前に致しました。



夏に向かってお道具も少しづつ涼を感じる物になって参ります。

b0253622_23422451.jpg



お菓子も涼しさを感じる物をご用意。
こちら↓は葉山は「日影茶屋」さんの『れんこん餅』
れんこんの澱粉と和三盆と波照間産黒糖でできた、つるんとした滋養菓子でございます。


b0253622_23463593.jpg


お茶屋さんで、詰めたてを頂戴しました「宇治の玉露」と共に頂いたのですが
お稽古の皆さんも美味しい〜♡を連呼しておりました(*^^*)
良かった♪

文月の(週末の)お稽古日は7月26日です♪
ご参加希望の方はお問い合わせ下さいね。
お時間ご相談致しましょう(-_^)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2014-06-10 23:55 | ♡煎茶道方円流櫻園教室 | Trackback | Comments(0)
  

煎茶道方円流櫻園教室(東京東支部所属)主宰。お問合はwanosalon@gmail.comまで。
by owen yanagisawa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
煎茶道3流派合同茶会 於 広..
at 2017-06-09 22:04
卯月の煎茶道教室
at 2017-05-10 10:59
「初かつを」絵画館お稽古にて頂く
at 2017-04-20 16:33
新茶の季節がやってきました
at 2017-04-19 14:39
弥生の煎茶道教室
at 2017-03-26 18:31
外部リンク
ファン
ブログジャンル