<   2014年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
佐保川竜田川
先日の煎茶道のお稽古の際に師匠がご用意下さっていたお茶碗♪

とても綺麗だったので柄の意味をお尋ねしましたところ
「桜と紅葉」の両方が描かれたものを春秋模様、「佐保川竜田川」と呼ぶのだと。


b0253622_22283934.jpg



佐保川は、万葉集にも登場する有名な奈良を流れる川で
江戸時代の幕末に奈良奉行により川沿いに桜が植樹され今も変わらず桜の名所である。
よって桜と言えば佐保川

対して竜田川は、百人一首にも『ちはやぶる神代も聞かず龍田川』と在原業平によって
詠まれた川であり当時(平安時代)から紅葉の名所である。
よって紅葉と言えば竜田川



みんなの大好きな竜田揚げも、竜田川の紅葉の色に見立てたことから
この名前がついたのだとか。


勉強になりました!!


しかし、そんな話題で盛り上がったお稽古ではありましたが、最後には
「あ~竜田揚げ食べたい♡」と
花より団子な私たちなのでした(*^。^*)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2014-10-28 22:33 | | Trackback | Comments(0)
外苑の銀杏並木はまだまだですが
本日は所属致します(公財)煎茶道方円流東京東支部の絵画館お稽古DAYでした。
寒い日もあったので少しは色付いているかしら?と向かった神宮外苑でしたが
ほんの1部が黄色くなっているのみでほとんど緑のままでした。

ということで!?
先日のお稽古で頂きましたイチョウと銀杏のお菓子のお写真をどうぞ♪

b0253622_2329822.jpg



黄金色のイチョウ並木待ち遠しいですね♡


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2014-10-27 23:29 | お稽古(煎茶道方円流) | Trackback | Comments(0)
お着物仲間と竹久夢二展へ♪
こんばんは。

先日、お着物仲間と竹久夢二展へ参りました♪
生誕130年という事で日本橋と横浜の高島屋で開催されておりました。
(横浜は27日までなのでまだ間に合いますね^o^)


初めて目にする作品も多いだけでなく
ロートレックと比べて展示されたりと、大変見応えのある展示でございました。
夢二の世界を京友禅の千總さんが染め上げた特別展示もありましたよ!
作品に描かれた着物と帯が再現されていて感動でした♡

b0253622_1942122.jpg


私もはりきってお着物で参りましたが着姿を撮影し忘れましたので…
こちらのセットしたお写真を備忘録として残したいと存じます。
バッグだけは大正ロマンを意識してみました♪

b0253622_19462671.jpg


美術展の前には季節感溢れるミニ茶懐石を
みなとみらいの景色を眺めながら頂きました♡

b0253622_19475435.jpg


涼しくなってお着物を着ようと思える季節になりましたので
なるべく着物でお出かけしたいと思っています♪♪♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2014-10-22 19:48 | 着物・帯 | Trackback | Comments(0)
紫式部日記絵巻をイメージした生菓子!?
先日の煎茶道のお稽古で、師匠がご用意下さったお菓子とお花の写真です♡

b0253622_2218984.jpg



左上から時計回りに


お花:秋海棠
栗饅頭と可愛らしい兎のツマミのついた急須(お月見の際に使う予定が出し忘れたとかw)
伊勢、おはらい町の五十鈴茶屋さんの「りんころろ」
先日のお茶会用に師匠が、紫式部日記絵巻のイメージで!とオーダーなさった生菓子♪


美しい〜♪感動しました^o^
お茶会の醍醐味はこの、毎回のテーマや想いが込められたお菓子にもございますね♡


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2014-10-21 22:28 | お稽古(煎茶道方円流) | Trackback | Comments(0)
華展の呈茶席 於 五島美術館茶室
所属致します(公財)煎茶道方円流東京東支部では
10月11日(土)及び12日(日)に
万葉をテーマになさった華展の呈茶席を担当させて頂きましたので
私は参加できなかったのですが、ここにご報告させて頂きます

以下、支部ブログよりの転記でございますがご覧頂けましたら幸いです♪




華展は、山村御流華務職の白石美草先生が、古希のお祝いの記念に
催されました

ご来席賜りました500名のお客さまには
美術館の国宝「紫式部絵巻」と、心癒される素晴らしい華展
そして私どもの呈茶席をお楽しみ頂き、優雅な秋の一日をお過ごし頂けましたでしょうか

お写真にて当日の様子をご紹介致します

五島美術館茶室 「富士見亭」
大きな窓から、富士山を見ながらお茶を頂けるようにと
考えられて作られたお茶室だそうです  残念ながら、今では富士山は
二子玉川の高層マンションに隠れて、わずかに見ることしか出来なくなりましたが
高台に有りますので、広大なお庭を一望することが出来
都内随一の、眺望が素晴らしい茶室です

b0253622_21143296.jpg



古希のお祝いの茶席でございますので、結界は「関」
棚(器局)は、中国の古い長寿を祝う詩「天保九如章」を書いたもの

b0253622_2115276.jpg


水注は、初代竹軒の色絵龍紋
お茶碗は、同じく初代竹軒の青華翔馬紋
古希を迎えられた先生が、ますます翔け上がるようにとの願いを込めました
今年は午年ですし、「天高く馬肥ゆる秋」にもかけました
また、龍は古くから、雲の上まで昇るとされております

b0253622_21152773.jpg


涼炉は、鬼面涼炉
茶量は、近江八幡宮の古材で作られた「福天来自」
ますますお幸せが天から来ますようにとの願いで選びました

b0253622_21161344.jpg


床の間
軸  「瑞気集門』 こちらも、翔馬の図です
花  ススキ(尾花)と、じょうろほととぎす

b0253622_21164192.jpg


盛物  赤松と松茸
香炉  二代竹軒   織部 獅子摘

b0253622_2117452.jpg



三賢  (払子、巻物、蓮台)

b0253622_21173036.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2014-10-20 21:19 | お茶会関係 | Trackback | Comments(0)
東山御物の美〜松平不昧の数寄
現在、とある芸術系の大学で「和の伝統文化」を学んでいる私。
この三連休は美術館三昧でした♪

これまで美術館・博物館は1人で楽しむもの!と考えていましたが
自分以上に興味・知識のある仲間たちとの鑑賞は想像以上に楽しく、
また、これを観るべし!との勉強をしてから臨んだので楽しみ方が違って
大変有意義な時間となりました(^。^)

現在三井記念美術館は「東山御物の美」。
国宝の油滴天目や唐物の肩衝茶入だけでなく絵画や青磁類も見事でした。

畠山記念館は「松平不昧の数寄」。
不昧の愛した茶道具だけでなく不昧の自筆の書なども見所でした。
不昧の味のある書が、私達の間では大人気でした!



そして、両者を拝見した中で個人的に一番感動したのが
三井記念美術館に展示されていた「国宝の紅白芙蓉図」。

b0253622_22385645.jpg



三井での展示は13日で終了してしまいましたが、東京国立博物館所蔵なので
何かの機会にご覧になるチャンスがあるのではないでょうか。

台風迫り来る中での芸術の秋でした♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2014-10-14 22:38 | 美術館etc. | Trackback | Comments(0)
まるで本物!すっかり騙されました〜工芸菓子♪
みなさまこんばんは。
今夜はポツリポツリと続いております京都レポートです(笑)。
まだまだ続きます♪

b0253622_19404210.jpg



写真は秋桜と赤トンボ。
秋を象徴するコンビですが、こちらは工芸菓子なのです!
現物を見ても本物にしか見えませんでしたのでお写真ではなおさらですね。
こんな美しく精密なものがお菓子でできているなんて♡


こちらの工芸菓子が飾られていましたのは
京都の老舗和菓子店「鶴屋吉信」さんのショーウィンドウ。
本当は予約しないと拝見できない地下のギャラリーまでご案内頂いてしまいました。
これまでに賞をとられた作品が展示されていてとてもラッキーでした。

お店の2階にあります菓遊茶屋さんでは
職人さんが目の前で和菓子を作って下さいます。
できたてホヤホヤを頂けるなんて貴重ですよね♪


b0253622_19441343.jpg


神業にみとれる事ほんの数分。
あっという間に見事な形が出来上がってしまいました!

b0253622_19451282.jpg


出来たてをカウンターでお抹茶と一緒に頂けます^o^
京都散策の際にはぜひお寄りくださいませ♪
私はよく出没しております。


※三越前にできましたコレド室町でも同じ形態で営業されていますので
東京でも充分ですが(笑)。

台風が心配ではございますがどうぞ幸せな3連休をお過ごし下さいまぜね♡



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2014-10-10 19:49 | その他雑記・美食 | Trackback | Comments(0)
寒露〜今夜は皆既月食〜
みなさまこんばんは。
本日は二十四節気の寒露。
いよいよ朝晩が冷えて露が降りる頃との事ですが確かに、今朝は寒くて目が覚めました。


さて、台風が過ぎ去った6日の夜は(関東では)綺麗な十三夜の月が観られました。
皆様のお住まいの地域ではいかがでしたか?
雨と嵐で空気が浄化されたのか、本当に美しい月でしたね♪


そんな美しい月を鑑賞する会に昨夜はお呼ばれ致しました。
主催者が名付けた会の名は「十四夜の会」★彡

私は月の満ち欠けが描かれた一目惚れの手拭いに
大好きなカオールの黒ワインを包んでいざ出陣♪


b0253622_1736528.jpg


和の文化をこよなく愛するメンバーに囲まれた素敵なひと時の
メインテーマは「食文化」でした^o^

さて、本日は皆既月食が観られるとか。
そろそろ始まるでしょうか?
ワクワクです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2014-10-08 17:41 | 歳時記 | Trackback | Comments(0)
神無月の煎茶道櫻園教室は座礼にて
みなさまこんばんは☆彡

外は雨風が強まって参りました。
明日は十三夜なので、夜までに晴れると良いですね♪


さて、本日の煎茶道櫻園教室は座礼にて煎茶と玉露を淹れて頂きました。
久しぶりの座礼でCちゃんは正座が辛かったようですが(笑)


b0253622_21104813.jpg


写真右下は「月にすすき」という名のお干菓子。
明日は月が観られないかもしれませんので、一足お先にお月見気分です。
大きめサイズが好評でした♡

写真左下は蜂の家さんの秋の紅葉をイメージした生菓子。
中には粒あんが♡
綺麗〜との声が漏れました♪


写真上は諸江屋さんの加賀麩焼せんべい「十二ヶ月」の菊。

下の木の実は生の棗♪
Yちゃんからのお福分けでしたが生は私も初めて食しました。

姫リンゴのようなフレッシュなお味。
こちらは長野県産でしたが国産は希少だとか。

棗は薬膳料理や漢方でよく使われますがカリウムをはじめマグネシウム、リン、鉄などを
豊富に含み美容の味方♡鎮痛・補血・利尿の作用があるそうで緑茶とあわせてとりましたので
女子力アップ間違いなしです(^。^)


台風の被害が大きくありませんよーに。
そして皆様の1週間にたくさんのプチハッピーがありますように♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2014-10-05 21:35 | ♡煎茶道方円流櫻園教室 | Trackback | Comments(0)
まもなく十三夜♪
皆様こんばんは。

間も無く十三夜がやって参ります♪
今年の旧暦9月13日は、今月10月6日。
お天気はいかがでしょうね?
ちょっと心配です。


日本では古来より十五夜だけを愛でるのではなく十三夜も愛でる風習がございます。
片方だけでは「片見月」と呼んで良くないとされて参りました。
ぜひとも晴れて欲しいものです♡


b0253622_23123584.jpg


写真は、先日のお稽古にてパシャリ。
京都は蒼穹さんの「無花果のドラジェ」を月見団子風に盛りつけました。
なかなか素敵にできたな〜と自己満足(笑)。
師匠の菓子器がピッタリだからなのですが。

てるてる坊主さんにお祈り致しましょう(^-^)♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2014-10-02 23:12 | 歳時記 | Trackback | Comments(0)
  

煎茶道方円流櫻園教室(東京東支部所属)主宰。お問合はwanosalon@gmail.comまで。
by owen yanagisawa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
煎茶道3流派合同茶会 於 広..
at 2017-06-09 22:04
卯月の煎茶道教室
at 2017-05-10 10:59
「初かつを」絵画館お稽古にて頂く
at 2017-04-20 16:33
新茶の季節がやってきました
at 2017-04-19 14:39
弥生の煎茶道教室
at 2017-03-26 18:31
外部リンク
ファン
ブログジャンル