<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
我が家の桜も満開です♪
色々と慌ただしく、のんびりとお花見に出かける時間のない今年の春は
家中を桜だらけにしてみました♡

b0253622_23155873.jpg


枝垂れ桜の手拭いをタペストリーにし、
啓翁桜を花瓶に生けて、桜の描かれた扇子を飾ります♡


ティッシュペーパーBOXも桜柄でおめかしです♪


写真左上は、日本茶サロンで生徒様方と作った桜餅。
蝶々の和三盆を添えて〜。


写真左中は、同じくサロンでお出ししたウェルカムティーの「桜葉入り宇治煎茶」
〜お茶碗も桜の形〜です。
お花見団子をイメージした三色羽二重餅と道明寺入り桜羹とともに〜。

今月のサロンの様子は後日改めてご報告させて頂きます(^_^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2015-03-30 23:26 | 歳時記 | Trackback | Comments(0)
二十四節気〈春分〉〜故人を思いぼた餅を頂く〜
明日3月21日は春分の日。
春のお彼岸(春分の日の前後3日間、計7日間)の中日にあたります。



毎年同じ様な事を書いておりますが今年も復習も兼ねて(笑)。

b0253622_21585935.jpg



仏教では簡単に言うと、太陽が登る東を私たちがいる世界
太陽が沈む西を亡くなった故人の世界と考えています。
古き太陽信仰と極楽浄土信仰が結びついたものではないかと言われていますが
この辺はお詳しい方にお任せしてさらっと参りますね。

故人への思いが一番通じやすくなると考えられている日が
太陽が真東から登り真西へ沈み、昼と夜が同じとなる春分と秋分なので
この日にお墓参りをしたり仏壇へお供え物をするのです♪


しかしながら、なぜぼた餅(秋はおはぎ)を食べるのでしょうか?
※春は牡丹の咲く季節なので「ぼた餅」、秋は萩の咲く季節なので「おはぎ」とか。
〜そんな視点で和菓子屋さん巡りをしてみましたが両者半々で使われており現在では和菓子屋さんもあまり厳格な線引きはなさっていないのかも知れません〜



江戸時代、あんこの材料の小豆は
中国から漢方薬の一種として日本に入って参りましたが
小豆の赤い色には魔除けの効果があると信じられていた為
邪気を払う食べ物としてご先祖様への供養に使われていたと言われます。

また、江戸の頃、砂糖は大変貴重な高級品でしたので
(江戸時代後期に九州や四国などで黒糖や和三盆の生産が増えると庶民にも)
故人へ思いを馳せる大切なお彼岸に、魔除け効果のある小豆と高級な砂糖を使用した
あんこを作り、お餅につけてご先祖様にお供えし、
邪気払いをしたりお祈りしたのではないでしょうか。

当時、ぼた餅(おはぎ)は大変貴重で贅沢なお供えスイーツだったのですね♡

今の生活と違い節目節目に「邪気を払う」事がとても重要だったのだと
様々な節句や行事を調べる度に深く感じ入ります。


なお、小豆の収穫は9~11月。
秋のお彼岸は9月なので収穫したての小豆を使う為、皮も柔らかいので「粒あん」にし
春のお彼岸まで保存していた小豆は皮も固くなるので皮を取った「こしあん」を使用する事が多かった
という事で春のぼた餅は「こしあん」、秋のおはぎは「粒あん」が多いそう。

〜これまた意識して和菓子屋さん巡りをしてみましたが
現代の我々のワガママな需要に応えるべく!?粒もこしも両方用意されているお店ばかりでした。
嬉しいですがちょっと寂しい気持ちになった私です…。

お読み下さった皆様がぼた餅とおはぎの元々の違いを少しでも意識し、
春分の日やお彼岸を意識して、このお彼岸の期間、故人を思い過ごして頂けましたら幸いです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2015-03-20 22:00 | 歳時記 | Trackback | Comments(0)
「廚 菓子 くろぎ」で頂く絶品蕨もち
東大本郷キャンパス敷地内に建つお洒落な建築物、ダイワユビキタス学術研究館。
その1階に入っているのが「廚 菓子 くろぎ」です。

ミシュランで星を獲得した事もあり、予約困難店として知られる和食の「くろぎ」でも
供されている和菓子と猿田彦珈琲のこだわりのコーヒーが頂けます♡


私は「蕨もち」を頂きました。
2種類のきな粉と黒蜜がついて参ります。

b0253622_23464367.jpg



こちらで使用しているのは貴重な本蕨粉。
蕨の根っこ10kgから採れる本蕨粉はわずか100gという貴重さです。
貴重さゆえ、値段が高価になるので、蕨もちと言っても
100%本蕨粉を使用する和菓子店は少ないのだとか。



使用されている器も素敵ですしお店の雰囲気も良し。
これからの季節、お花見を兼ねて
東大のキャンパスにお茶をしに行く!というのも一興かも知れませんね^o^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2015-03-17 23:51 | 和CAFE | Trackback | Comments(0)
さくら×桜♪
今年のさくらの開花予想が先日、発表になりました。
東京は3月23日で例年より少し早いそうです。

楽しみですね♡


そんな桜の開花を思いながらお稽古で頂いたのは
嵐山「鶴屋寿」さんのさくら餅。


小ぶりながら二枚の桜葉にくるまれた道明寺は
甘味と塩加減のバランスが絶妙でした(^^♪

b0253622_22425212.jpg


お社中のRちゃんからのお福分けである文旦を
同じくお社中のKさまが文旦ピールにして下さったものを先生がご用意下さいましたので
桜の香煎茶にあわせて一緒に頂きました。


今週はぐっと気温が上がるそうですが
周りでも最近は又、かぜが流行っております…。

皆さまどうぞ、お身体ご自愛下さいませね^ ^

※次回の(公財)煎茶道方円流東京東支部のお茶会は5月17日に決まりました。
詳細は追ってご案内させて頂きます。お急ぎの方は(笑)支部のブログよりご確認くださいませ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2015-03-16 22:51 | お稽古(煎茶道方円流) | Trackback | Comments(0)
弥生の櫻園教室〜春うらら♪〜
おはようございます。
風は強いですが快晴に近い気持ちの良い空です♪

さて、先週末の煎茶道方円流櫻園教室では香煎手前とともに
ひと足早い春を満喫して頂きました♡

お花は白いスイートピーとぺんぺん草です。
なんだか懐かしい気分になりませんか?笑


b0253622_9403772.jpg


お菓子は小田原の右京さんの春の棹菓子「春うらら」をご用意。
先日頂いてあまりにも美しくて美味しくて感動しましたので♪

また、土筆が出始めたと聞ましたので土筆と蝶々のお干菓子です♪

そしてお写真右下、WABISAの和ほろんは、見学でお見えくださったE様からのお福分け。
春らしいお色とお味で皆さんの気分も上がったようです^o^
E様、ありがとうございました。

E様は、来月からお稽古仲間になって下さるとのこと♪
とっても嬉しいです♡

この日E様は素敵なお着物姿でお見え下さいました。
私も春からはなるべくお着物でお稽古に参らねば!と、気持ちを新たに致しました。

お読み下さった皆様にとって今日1日が
充実した美しき1日となりますよーに^ ^


4月のお稽古は10日(金)、11日(土)、25日(土)を予定しております♪
ご見学から始めてみませんか?お気軽にお問い合わせくださいませ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村


[PR]
by wanosalon | 2015-03-12 09:53 | ♡煎茶道方円流櫻園教室 | Trackback | Comments(0)
二十四節気〈啓蟄〉〜満作の花言葉は幸福の再来♪〜
本日は二十四節気の啓蟄。
土の中に眠っていた虫たちが春の暖かさに穴から出てくる時期とされています。


まだ日陰は寒いけど、もう厚手のコートとはサヨナラしたい♪
そんな季節になりましたね^o^

b0253622_21323534.jpg


上のお写真は、最近訪れた会席のお店で供されたお茶碗です♪
蕨につくしにタンポポと春爛漫でカラフルな京焼で思わずお写真に収めました♡




そして、この時期のお気に入りは
中村芳中筆の「蕨」。

b0253622_21353218.jpg


眺めているだけで何ともほのぼの致します。


b0253622_21302458.jpg


最後の写真は、先日訪れました小田原城近くの報徳二宮神社での一枚。
マンサクの花が満開でした♡

このマンサクの語源は諸説ありますが
早春に咲くことから「まず咲く」が東北訛りで「まんず咲く」に、
そこから「マンサク」になったと言う説もあり
面白いし覚えやすい!と思いましたのでご紹介させて頂きます。

満作とも万作とも書きますが
花言葉が「幸福の再来」ですって♡
幸せを運んでくれるお花ですね^ ^


桜の開花予想も発表され、いよいよ桜の季節がやってきまずよ〜♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2015-03-06 21:47 | 歳時記 | Trackback | Comments(0)
上巳(桃)の節句〜健やかに♪幸せに♪〜
あっと言う間に弥生。
梅や河津桜が咲き誇り、八百屋さんの店頭には春の食材がずらっと並ぶ季節。
早く満開の桜が見たいですね(^-^)

さて、明日は上巳(桃)の節句。
最近は自分のために内裏雛を購入する大人の女性が増えているそうですが
皆様はいかがですか?


一般的なお人形だけでなく奈良の一刀彫やガラス、陶器、木目込みなど様々。
色々欲しくなってしまいます。


一目惚れして今回購入したのは和菓子の内裏雛♡
こんな美味しく頂けるお雛様もありですよね(*^^*)


b0253622_17535562.jpg


雛祭りなので貝柄の和紙に載せて見ました♪

私の拙いブログをお読み下さっている皆様が今年も一年間健やかに過ごせますように。
そして、たくさんのプチハッピーを感じられる清らかで明るい心でいられますように。
心より願っております♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2015-03-02 18:00 | 歳時記 | Trackback | Comments(0)
  

煎茶道方円流櫻園教室(東京東支部所属)主宰。お問合はwanosalon@gmail.comまで。
by owen yanagisawa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
煎茶道体験会 於 パークホテ..
at 2017-08-22 21:56
文月の煎茶道教室
at 2017-07-31 15:18
ゆかた茶会 於 六義園「心泉..
at 2017-07-29 13:46
和ノトキ茶会〜夏あそび〜 於..
at 2017-07-14 20:52
水無月の煎茶道教室
at 2017-07-04 20:20
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧