<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
絵画館お稽古でのお花たち〜卯月〜
今月の、煎茶道方円流の絵画館お稽古でのお花たちです。
毎回、支部長が様々なお花をご用意くださりとても勉強になるのですが
今回は特にあまり見慣れないお花がありましたのでご紹介致します♪

〈唐種小賀玉〉カラタネオガタマ モクレン科
b0253622_17444959.jpg

皆様はご存知でしたか?
私は今年覚えたお花です(笑)。


〈都忘れ〉ミヤコワスレ キク科
b0253622_17455028.jpg


このキク科のお花はなぜ「ミヤコワスレ」という名がついたのでしょう。

鎌倉時代の承久の乱の際、佐渡へ流された順徳天皇が
紫に咲いていた野菊を見つけて
「この花を見ていると、少しの間でも都への思いを忘れられるかも知れない」
と話したからという説が多かったのですが
解釈の違いで他にもいくつかの説がございました。

当時の原種は白だったらしいという説も。

ご興味を持たれた方はお調べになってみて下さいね。

〈紫蘭〉シラン ラン科
b0253622_1746377.jpg


GWは、野山咲く花々にも目を向けて散策なさってみてはいかがでしょうか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2015-04-30 18:00 | お稽古(煎茶道方円流) | Trackback | Comments(0)
卯月の櫻園教室②〜著莪と藤と茶柱と〜
皆様こんばんは。
藤の花が見頃を迎えておりますね♪
いかがお過ごしでしょうか?

週末の煎茶道方円流櫻園教室では宇治の玉露と
知覧の煎茶(蒸し茶)・嬉野の煎茶(釜炒り茶)をお楽しみ頂きました。

何と!茶柱がたちまして^ ^生徒様方が皆さま大喜び♡
これも煎茶道ならではの楽しみですね♪


b0253622_2145788.jpg

撮影は生徒様のY様♡
写真撮影にこだわりの強いY様、益々腕が上がっております!


お花は我が家の裏庭で育てた「著莪」
お菓子は正に満開を迎えている「藤」をご用意しました。


b0253622_21565926.jpg


こちらは、数日前に鎌倉御成のスタバで撮影した藤棚with八重桜のお写真です♪
この時期のこちらのスタバは、日本一美しいスタバかも知れませんよ(^.^)
ご覧になりたい方は鎌倉へ急いで下さい(笑)

b0253622_2245324.jpg


Y様からのお福わけで頂いたHIGASHIYAの「濃茶羹」も
美味しく頂戴しました♡
美味しいものに詳しい生徒様ばかりで私は幸せ者ですね♪うふふ〜。

5月の櫻園教室は5月10日(日)と14日(木)を予定しております!
ご見学からお気軽にどうぞ。
お問い合わせは櫻園のFacebookページ、もしくはメールよりお願い致します。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2015-04-27 22:19 | ♡煎茶道方円流櫻園教室 | Trackback | Comments(0)
穀雨の頃〜師匠がご用意下さった「名残の花」〜
皆様こんばんは。
二十四節気の穀雨を迎え、いよいよ待ちに待ったGWですね。
今年はあまりゴールデンではないようですが…
365日が休日の私にはあまり関係ありませんね(笑)。


さて、先日の煎茶道のお稽古では、師匠が素敵なテーマでお菓子をご用意下さいました。
テーマは「名残の花(さくら)」。
桜の花びらが舞う菓子皿に並べられた虎屋の羊羹が美しくて♡
右上の青もみじと左下の桜の配置がまるで伊藤若冲の「象鯨図屏風」ようだわ(^.^)と
観てきたばかりの知識をフル稼働して思ってみた私です。


b0253622_22111713.jpg


こちらは、師匠宅の玄関に飾られておりました立派な鎧兜です♪
随分古いもののようですね。

b0253622_22125081.jpg


鎧兜といえば、先日、衣紋道高倉流たかくら会様の「端午の節句の会」に
参加させて頂きましたので追ってご報告させて頂きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2015-04-24 22:16 | お稽古(煎茶道方円流) | Trackback | Comments(0)
帯たたみと墨絵展へ
先日、墨絵を教えて頂いている梨水先生の展覧会
「帯たたみと墨絵展」へお邪魔しました♪

古い帯を使ってバッグやお財布を作られているManamyさんとコラボなさった
古くて新しい展覧会でした。


b0253622_23452764.jpg


墨絵は、墨の濃淡だけで表現するアートです。
ご興味のある方はコチラ↓ をご覧下さいね♪

http://risui-sumie.sakura.ne.jp/wp/

帯たたみは、帯それぞれの文様の持つ意味も解説頂けて
大変勉強になりました。

私はラッキーカラー紫に鳳凰が描かれた生地をチョイス。
ヘアアクセサリーを購入しましたが手帳を留めるベルトとして使用して
日々お守りとして持ち歩く事に致します♡

温故知新…良いですね(^-^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2015-04-21 23:55 | 着物・帯 | Trackback | Comments(0)
卯月の櫻園教室①〜月一お稽古チーム始動です♪〜
この4月から月一お稽古を始めて下さる事になったA様とM様。
好奇心旺盛なお2人へのメッセージを込めて選んだお花はアイリス。
ちょっと気が早いかしら?という気もしましたが(^_^*)

b0253622_1946660.jpg


アイリスとは、ギリシャ語で虹を指すイリスに由来する言葉とか♪
花言葉は色々あるのでどれを選ぶかは自由で良いと考えているのですが…今回は
「やわらかな知性」をお2人に贈りたいと思います。



お稽古場所も、お道具も、師匠である蓮江倖園先生のご好意でお貸しいただいている
まだまだ先生業修行中の私ですが、こんな私のお稽古でも良いと言って下さる皆様の為にも!
ますます精進して参りたいと気持ちを新たにした一日でした。

それぞれに、各々の生活やペースがありますので
月に一度でも煎茶道と関わって下さる皆様と
細く永く!?おつきあいして行けたらHappyです♡




そして月一お稽古の翌日は、お免状取得を目指すY様のプライベートレッスン♪
散りゆく櫻を惜しんで、「花の宴」という銘の煎茶茶碗をご用意しました。
〈下記写真左下〉
b0253622_19471184.jpg





煎茶のお稽古でしたので、あわせてご用意したのは
HIGASHIYAさんの「ひと口果子」〜棗バター〜
生徒様のM様からのお福分けです♡




この日は、折形教室に通っていた頃の懐かしいお稽古仲間T様が
素敵な贈り物を抱えて、一年ぶりに遊びに来て下さいました♪
T様曰く、年一お稽古とか(笑)

上記写真右下は、T様が越前和紙で「手間と暇」をかけて折り
レッスン費を入れてきてくださったお月謝包み。
本来は内包みとして用いられる包みですが金額が数千円の時には
十分だと思います。


上記写真上が、わざわざ持参下さった贈り物♡
無形文化財(人間国宝)保有者である山崎吉左衛門氏の檀紙で作られた紙釜敷です!!
勿体無いですが、しまっておいてはもっと勿体無いので
室礼で用いる等、素敵な使い方を考えたいと思っております。



元お稽古仲間であるT様の温かいお気持ちに触れ
どんな道を選んでも、常に良き支援者・理解者に恵まれる自分の人生に感謝した
一日にもなりました。
周りで応援して下さる皆様に心から感謝しております(^_^*)

T様は、書道の先生でもありますので
図々しくもプライベートレッスンをお願いしてみました。
自分の住所と名前だけでも上手に書けたらな!というのは万人の願いでは!?




今回は思うところが沢山ありまして長文になってしまいましたが
いつもお読み下さっている皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。
皆様にも沢山のプチHappyがありますよう、いつも願っております♡


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2015-04-14 20:53 | ♡煎茶道方円流櫻園教室 | Trackback | Comments(0)
この時期にお勧めのお茶は
昨日4月8日は灌仏会(花祭り)で、お釈迦様の誕生日でした。
私が暮らす鎌倉でも宗派に関係なく沢山のお寺で灌仏会の法会が行われます。


沢山のお花で飾られた花御堂と呼ばれる小さなお堂が設けられ
甘茶を入れた水盤の上に誕生仏と呼ばれるお釈迦様の立像が置かれます。
この誕生仏に甘茶を注ぎお参りするものです。


参拝者にも甘茶がふるまわれ、
これを頂くと無病息災で過ごせると言われております。
あまりの寒さと冷たい雨に断念せざるを得なかったことが悔やまれます。

また、クリスマスは盛大にお祝いするのに
お釈迦様のお誕生にである灌仏会は知られていない事もとても残念ですね。

さてこの「甘茶」とは?
額紫陽花に似た「アマチャ」の葉から作られるお茶で
砂糖の100倍もの天然の甘みがあるそうです。


インターネットなどでも入手可能ですので来年は
お試しになってみてはいかがでしょうか?


この時期にお勧めのお茶をいくつかご紹介させて頂きます♡

b0253622_1692685.jpg

「静7132」 香料も桜の葉も添加していないのに桜の香りが感じられるお茶です♪

b0253622_16105214.jpg

「桜葉入りの宇治煎茶」 我々日本人が桜の香り!と感じる桜餅の香りがふわっと香ります♪

b0253622_16121075.jpg

「桜の香煎茶」 桜の塩漬け(塩を減らして使用)に熱湯を注いで頂くお茶♪

そろそろ関東の桜は終わりですが、桜の名残を惜しんで
こんなお茶を召し上がって見てはいかがでしょうか。
桜の季節のお茶のご提案でした(^_^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by wanosalon | 2015-04-09 16:18 | 歳時記 | Trackback | Comments(0)
  

煎茶道方円流櫻園教室(東京東支部所属)主宰。お問合はwanosalon@gmail.comまで。
by owen yanagisawa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧